トピックス

【お知らせ】「令和4年春季 建築物防災週間」への協力について

日本耐震天井施工協同組合(以下JACCA)は建築物防災週間協力者で、令和4年春季建築物防災週間を支援しております。

2022年3月1日(火)から3月7日(月)は『令和4年春季 建築物防災週間』です。

『建築物防災週間』とは

火災、地震、がけ崩れ等による建築物の被害や人的被害を防止し、安心して生活できる空間を確保するために、広く一般の方々を対象として、建築物に関連する防災知識の普及や、防災関係法令・制度の周知徹底を図り、建築物の防災対策の推進に寄与することを目的として、昭和35年以来毎年2回実施しています。
(一般財団法人日本建築防災協会ホームページより)

JACCAでは、天井裏を常時安全な状況に保つことの重要性を周知するとともに、専門的な知識と知見を持つJACCA天井耐震診断士が実施する「天井耐震診断」により、耐震化に向けた計画・設計をサポートしています。

建築物防災週間では、建築物等に対する定期報告の徹底と適切な維持保全等が重点取り組み事項とされており、天井も定期調査報告の調査項目に含まれています。

JACCAの天井耐震診断報告書は、定期報告制度の補助資料としても活用することが可能です。

定期的に天井の状態を確認することが、いのちを守る空間づくりと施設の機能維持につながります。
まずは『天井耐震診断』から始めてみませんか。

JACCAは建築物防災週間協力者として、天井裏を常時安全な状況に保つことの重要性を周知するとともに、皆さまが所有・管理される建物の安全・安心を見直すきっかけになれれば幸いと考えています。

天井耐震診断に関するご質問、その他ご相談等ございましたら下記よりお問い合わせください。
▼お問い合わせフォーム:https://www.jacca.or.jp/contact/