1. トップページ
  2. >
  3. トピックス一覧
  4. >
  5. 「診断士の皆様へ:報告書とチェックリストの書式が新しくなりました」

トピックス

診断士の皆様へ:報告書とチェックリストの書式が新しくなりました
平成29年4月1日より天井耐震診断報告書のフォーマットを変更しました。

平成29年4月以降に天井耐震診断を実施される際は、
必ず最新のフォーマット(Ver.20170401)で作成をお願いします。
※旧書式の報告書は使用不可といたします。

最近のJACCA天井耐震診断は劇場・音楽ホール等の依頼が増えており、診断項目数を
増やした方がより正確に天井の耐震診断が実施できます。
さらに、地方公共団体等からの依頼が増えている中、報告書の精度が求められてきております。

その為、下記のように耐震診断報告書を改正しますのでご確認下さい。
天井耐震診断士の方は常に最新の診断フォーマットをJACCA会員向けホームページより
ダウンロードして使用頂きますようお願いいたします。

<改正部分>
 ●診断項目数と配点
  現状 40項目×2.5点=100点
  改正 50項目×2点=100点
 ●掲載写真(全ヶ所撮影可能として)
  現状 32枚
  改正 48枚(各診断項目別、段差天井部分を追加)

以上



2017年04月11日 更新