1. トップページ
  2. >
  3. トピックス一覧
  4. >
  5. 「総代会で耐震セミナー(11月18日:日刊工業新聞)」

トピックス

総代会で耐震セミナー(11月18日:日刊工業新聞)

総代会で耐震セミナー

 

 日本耐震天井施工協同組合(高橋竹志理事長)は第5回通常総代会に合わせ、耐震技術セミナーを開催した。清水建設の櫻庭記彦BCP・防災ソリューション室主査兼技術研究所主任研究員を講師に招き、国土交通省が4月に告示した吊り天井の耐震性に関する技術基準に対応するゼネコンの取り組みや事例を聞き、施工技術の最新動向を学んだ。

 セミナーには会員の内装工事業者のほか、建材メーカーなどの賛助会員を含め約130人が参加。国交省の技術基準は天井面に作用する地震の加速度を建物階数と天井設置階数に応じて詳細に定めるなど難解なこともあり、真剣な表情で聞き入る参加者が目立った。

 また、第2部として元自衛官の佐藤正久参議院議員が東日本大震災における自衛隊の救助活動で浮き彫りになった建物の安全性、天井耐震化の必要性について講演した。

(2014年11月18日:日刊工業新聞)


2014年12月19日 更新