1. トップページ
  2. >
  3. トピックス一覧
  4. >
  5. 「建通新聞(2/28)に「セレナーデセミナーでJACCA講演」が掲載されました。」

トピックス

建通新聞(2/28)に「セレナーデセミナーでJACCA講演」が掲載されました。

建通新聞(2/28)に

 「セレナーデセミナーを開催 構造調査コンサルティング協」

が掲載されました。

 

<記事全文>

 構造調査コンサルティング協会(赤木久眞会長)は25日、第1回セレナーデセミナーを開いた。日本耐震天井施工協同組合(JACCA)技術顧問の小林俊夫氏が「非構造部材(天井)の被害事例と耐震対策」をテーマに講演した。

 小林氏は「災害対策では、コストを踏まえた効果的な対策が必要で、絶対に安心という品質の追求は非現実的。そこでJACCAでは、『パーツの補強』『ブレースの設置』「有効なクリアランス』の設定の三つの対策を効果的に組み合わせることで、天井の耐震対策を実現している」と説明した。

 さらに、設計や施工の実務上の注意点として「公共工事標準仕様書に記載された天井の補強方法は、耐震を前提にしたものではない。耐震天井は特記によると規定されており、具体的な施工内容を示すことが必要だ」と注意を促した。

(2012年2月28日:建通新聞)

※同紙サイトはこちらから ⇒ http://www.kentsu.co.jp/


2012年03月02日 更新