1. トップページ
  2. >
  3. トピックス一覧
  4. >
  5. 「鉄鋼新聞(11/28)に「総代会・研修会に70人が参集 耐震天井施工協組」が掲載されました。」

トピックス

鉄鋼新聞(11/28)に「総代会・研修会に70人が参集 耐震天井施工協組」が掲載されました。

鉄鋼新聞(11/28)に

 「総代会・研修会に70人が参集 耐震天井施工協組

が掲載されました。

 

<記事全文>

総代会・研修会に70人が参集 耐震天井施工協組

全国の天井施工業者で組織される日本耐震天井施工協同組合(代表理事・高橋竹志氏)は24日、帝国ホテルで第2回総代会と研修会を開催。来賓を含む関係者約70人が参集した。

 日本耐震天井施工協同組合は、全国の内装工事業者500社を超える組合員を有し、その全国各地の代表者(総代)が一同に会するのが総代会。

 冒頭、高橋代表理事は①耐震天井の研究開発②関係省庁などへの天井耐震化の普及・啓発活動③天井耐震診断士育成と天井耐震審査業務開始-と10年度の事業内容を振り返り、11年度もこの3つの分野を引き続き強化していく方針を強調。そのうえで「国が助成する緊急性の高い大型案件の耐震化に総力を上げるので、組合員の理解と協力をお願いしたい」と呼び掛けた。

 続いて研修会を開催し、源栄正人東北大学大学院教授が東日本大震災の被害の実例を交え、今後の地震対策に向けての課題と教訓について解説した。

 

(2011年11月28日:鉄鋼新聞)

※同紙のサイトはこちらから ⇒ http://www.japanmetaldaily.com/

 


2011年11月28日 更新