1. トップページ
  2. >
  3. トピックス一覧
  4. >
  5. 「テレビ東京「news fine」(6/6)に当組合の小林俊夫技術顧問が出演しました。」

トピックス

テレビ東京「news fine」(6/6)に当組合の小林俊夫技術顧問が出演しました。

2011年6月6日(PM6:52~)テレビ東京「news fine」で "相次ぐ天井崩落事故 問われる"つり天井"の安全性" が放映されました。

 

<概要>

東日本大震災ではホールや体育館など公共施設の天井が落ちる被害が相次ぎました。

中でも「つり天井」という吊り下げ式の天井は、ビルなどにも広く使われていて、500平方メートル以上のつり天井のある大型施設は、全国におよそ2万1,500棟あります。

国土交通省はつり天井の指針を見直すなどの対策を検討しており、その安全性が今、問われています。

 

※当組合の小林俊夫技術顧問が番組内で、天井には法律上の明確な基準がなく、耐震対策をしにくい状況にあることを指摘しています。

「一般の耐震対策のない天井は上の床からつりボルトでつってある。揺れを抑えるものが入っていないので、大きな地震がくると揺れて周辺の壁にぶつかり、ボードが落ちたりクリップが外れたりして落ちることがある。

建築基準法では"地震や風で脱落しないようにしなければならない"と書いてある。これでは、脱落した途端に建築基準法違反になるが、脱落するまでは違反であることが見えない。」

 

 ※「news fine」の番組ホームページはこちらから ⇒ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsfine/newsl/post_2027

※テレビ東京のホームページはこちらから ⇒ http://www.tv-tokyo.co.jp/

(注意)

番組ページは事前の予告なく変更・削除されることがあります。リンク切れとなる場合もありますので予めご了承ください。


2011年06月07日 更新